エンタメ 俳優 映画・テレビ

栗塚旭が御影石の観音像寄贈 新選組俳優の近況や画像を紹介

俳優の栗塚旭さんがご自身の縁の地である京都・壬生寺に御影石の観音像を寄贈しました.

ご年配の方にはおなじみの俳優さんで,新選組・土方歳三を演じた方です.

なぜ観音像を寄贈したのか?栗塚旭さんってどんな俳優さん?近況や画像は?

このあたりを調べてみました.

 

 

 

 

栗塚旭が観音像寄贈

今回栗塚さんが御影石の観音像を寄贈したのは,京都にある壬生寺(みぶでら)です.

壬生寺を選んだのは,栗塚さんが過去に演じた土方歳三が属した新選組ゆかりの地であるからとのことです.

しかしなぜ観音像を寄贈したのでしょうか?

実はこの御影石の観音像は,元々は栗塚さんの自宅の一角に50年ほど前に設置したものでした.

自宅に観音像とはそれだけでもすごいですが,設置した理由というのが「土方役で多くの人を斬ったので、その供養に」ということでした.

供養ということで大切に保管してきましたが,一昨年の台風で300坪の自宅にあった茶室や母屋も被害を受けてしまったことから,栗塚さん自身は京都市内のビルに引越しされました.

しかし観音像のあまりの大きさに,一緒に引越すことができずに旧宅の庭に放置されたままになってしまいました.

 

観音様なので、いつまでもそのままにしておけない

 

そう悩みどうしたら良いのかがわからない状態が続いたそうです.

ちょうどその頃にタイミングよく壬生寺で新選組についての講演をすることになり,知り合いになった住職に相談したそうです.

住職も快諾され,話がすすんで無事に寄贈することが決まったとのことです.

壬生寺には新選組局長の近藤勇の遺髪塔や胸像,局長・芹沢鴨の墓が建立されており,そのすぐ側に設置されました.

新選組ファンにとっては,墓参りする際に観音様にもお参りができるようになりました.


デイリースポーツより引用

 

 

栗塚旭は新選組ドラマ燃えよ剣でブレイク

栗塚旭さんは1965年の「新選組血風録」で主役の土方歳三役に抜擢されました.

ニヒルなイメージのある土方歳三ははまり役となり,土方といえば栗塚!と言われるほどに生涯の当たり役になりました.

1966年には「燃えよ剣」の映画とテレビドラマ,1970年にもテレビドラマ化されどちらも土方歳三を演じています.

なお,1990年版テレビドラマは役所広司さん,2020年版映画(新型コロナで休止中)は岡田准一さんがそれぞれ演じています.

 

 

栗塚旭の近況や画像

栗塚旭さんは2020年現在は83歳ですが,とてもお元気で年に1〜2回程度映画にも出演されています.

ニヒルな風貌はそのままに歳を重ねられて,とても渋くかっこいいです.

さながら「ショーン・コネリー」のような容姿ですね.

見た目はニヒルな栗塚さんですが,実は笑い上戸!

気さくで明るい性格の方のようです.

せっかくニヒルな役なので,監督らから「しゃべるな・笑うな」と指示されたこともあるようです.

年齢からすると若い年齢層からは知られていない存在のように思えますが,2006年から2009年にかけてCSの時代劇専門チャンネルにて「新選組血風録」や「燃えよ剣」等の出演作品が再放送されたことをきっかけにして,栗塚さんの全盛期を知らない年齢のファンも現れ大きな反響を呼びました.

また2020年にはCDドラマ「土方歳三 劫火の士道 多摩のバラガキ・池田屋事変編」に、八木源之丞役で特別出演されています.

ますます元気ですね.


デイリースポーツより引用

 

栗塚旭の観音像寄贈についての世間の反応

◆加藤剛などと並んでハンサムな時代劇スターだった。
今のようにあまりテレビでプライバシーを露出する時代ではなかったのでどういう人なのかなあと思っていました。観音様、壬生寺の安置されてよかったですね。今度お参りいたします。大勢の人に拝まれて供養されることが一番です。

◆北白川ということは、金戒光明寺にもほど近いはず。
土方歳三も、ここで本陣を構えていた会津藩への用件でしばしば訪れていたのであろう。
昨日のNHKラジオ第一の「DJ日本史」で松平容保について取り上げていたが、栗塚氏も藩主で重い腰を上げながらも引き受けざるを得なかった容保と、「武士よりも武士らしく」と自他に峻厳な新選組副長としての姿勢に同じモノを感じた土方らにかなりの思い入れがある事を感じさせた良記事。

◆『新選組血風録』上映会の懇親会で一度お話ししたことがありますが、画面の中のニヒルな土方とはまるで正反対の、とても気さくで明るい人柄だったので本当にビックリしてしまいました。
こちらが緊張してなかなか話せないでいるのをグイグイとリードしてくださったので、最後はとても雰囲気よくお話できてとても嬉しかったです。
いつまでもお元気でいてくださいね。

◆ 哲学の道沿いにある「喫茶若王子」でお見受けしました。素敵なマスター。
いつまでもご息災でありますよう…。 
数年前CS時代劇チャンネルで「新選組血風録」を観ましたがやはりカッコいい。
若かりし赤影さん(山崎烝役)や福本清三さん、川谷拓三さん(各々薩長兵士役)も出られてましたね。

◆昔は栗塚旭の土方歳三のイメージが定着し、他の俳優さんが土方役をやりたがらなかったと聞きます。
まるでショーン・コネリーがジェームス・ボンドがはまり役で、そのイメージが強すぎて、他の仕事の依頼が来なかったのと同じですね。

Yahooコメントより引用

 

 

まとめ

いつまでもかっこいい栗塚旭さんが観音像を寄贈したお話でした.

役で多くの人を斬ったことで,それを供養しようとの思いで自宅に設置した観音像.

今は壬生寺で近藤勇らの側に置かれています.

ファンの方にとっては巡礼地かと思いますが,これからは栗塚さんの思いと共に一緒にお参りしていただけます.

最後までお読みいただきまして,ありがとうございました.

-エンタメ, 俳優, 映画・テレビ

Copyright© Neta Warehouse , 2020 All Rights Reserved.