エンタメ 女子アナ

竹俣紅 フジテレビアナウンサーに内定 女流棋士と決別した理由

元女流棋士の竹俣紅さん(21)がフジテレビのアナウンサーに内定したとのことです.

中学2年の時に将棋のプロになりましたが,2019年3月に引退.

その後はタレントとしてクイズ番組などに出演していました.

 

 

 

竹俣紅 フジテレビアナウンサーに内定 

竹俣紅 フジテレビに内定

竹俣紅さんは,2010年のアマチュア棋士時代からテレビなどに出演していて,プロに昇格してからは「可愛すぎる女流プロ棋士」「美人女流棋士」として,マスコミにも大きく扱われていました.

その後,プロ棋士を引退してからは,クイズ番組に出演するなどタレントとして活躍されています.

その竹俣さんが来春採用のフジテレビのアナウンサーに内定したと報じられました.

 

女子アナに求められる即戦力

最近の女子アナ採用の傾向としては,「ミスコン出身者」の女子大生ではなく,タレント歴のある女性を採用することのようです.

カメラ慣れしているタレントを採用することは,即戦力の獲得につながるからだと言います.

時間とお金をかけてスキルアップさせた女子アナがフリーに転身してしまうのは,局としても危惧するところのようです.

特にフジテレビは,視聴率の低下などの深刻な問題のほか,局の顔・看板である女子アナの知名度が上がっていない現状を踏まえての採用との意見もあります.

フジ以外でも日本テレビの市來玲奈アナウンサー(24)とテレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサー(23)は共に,アイドルグループの乃木坂46の出身です.

AKBグループでは生き残るのも過酷だったはずで,気持ちの方もかなり強いかと思います.

すでに戦闘態勢ができている人と,卒業したばかりの人では,初期の段階で差がつくことは明確なのかも知れません.

 

フジテレビ女子アナといえば「xxパン」

フジテレビの新人女子アナといえば「パン」シリーズですね,

「アヤパン」「ショーパン」「カトパン」らは一世を風靡しました.

そう言えば最近の「xxパン」の印象ってないですよね.

現在めざましテレビのほか,バラエティでも出番が増えてきた久慈暁子アナウンサー(25)が最後のようですね.

しかも久慈さんが「クジパン」だったことを知る人って,以前の「パン」達に比べ圧倒的に少ないのではないでしょうか.

そう言えば久慈アナもタレント出身ですよね.

アナウンサーになる前に,不動産だったかのCMに出ていたのを覚えています.

竹俣さんに対してはすでに「ベニパン」や「タケパン」などやるのでは?と予想されています.

 

 

竹俣紅 女流棋士との決別の理由 

女流棋士とタレント

竹俣紅さんがフジテレビに内定した件がここまで騒がれるのは,竹俣さん自身が女流棋士だったからです.

2010年に「アマチュア小学生」として,数々の大会では並み居るプロ棋士たちに勝って,一気に名前が売れました.

2012年には中学2年生でプロ棋士になっていて,2016年には女流初段に昇格しています.

まさに天才的な女流棋士ということになるのでしょうか.

ところがその2016年度には高校3年生になり平日に学校を休むことが不可能になったとの理由で,1年間対局を休んでいます.

ちょうど休んでいる最中に,大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」に所属しています.

これ以降,美人で頭がいいという大衆の大好物なキャラである竹俣さんは,タレントとしても活躍していました.

フォトエッセイ「紅本」も出しています.

しかし,女流棋士とタレントの二足のわらじは簡単ではなかったようです.

 

師匠からの破門と日本将棋連盟からの「退会」

一部では,師事していた師匠の森内俊之九段(49)から「破門」されたとの情報があります.

森内九段は,十八世名人資格保持者で,昨年までは日本将棋連盟専務理事を歴任するほどの実力者です.

その森内九段が,タレント活動が多くなり将棋に身が入っていない竹俣さんに怒りを感じて破門にしたというのです.

他にもちょっと嫌な情報が.

将棋には「記録係」という役割があります.

対局を見ると対戦者の向こう側で,残り時間を読み上げたり,指し手を記録する役割です.

どうも竹俣さんはその「記録係」をサボっていて,そこも師匠の怒りを買ったのではないかとも言われています.

実際にどうだったかは報道された様子はありませんが,将棋の世界で真剣に生きてきた森内九段にとって,竹俣さんの行動そのものは好ましいものではなかったのかも知れませんね.

結局は2019年3月31日に現役引退,日本将棋連盟からの「退会」となったようです.

「引退」にとどまらず「退会」となった場合,完全に将棋界とは関わりがなくなることを意味します.

竹俣さんからすると,やはりタレント活動のほうが収入もいいし楽しかったのかも知れません.

通算成績は30勝36敗と負け越しています.

 

竹俣紅 フジテレビアナウンサーで高収入に

フジテレビ社員の平均年収は1000万円超で,アナウンサーはさらに年収が高いとのこと.

一方で棋士の収入は意外と低く,竹俣さんの実力や対局の様子から「大体年収100万円にも満たなかったはず」との意見もあります.

たしかにこれではいくら将棋が好きでも,続けるのは困難なのかも知れませんね.

 

 

竹俣紅 インスタグラム最新

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹俣 紅(@benitakemata_official)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹俣 紅(@benitakemata_official)がシェアした投稿 -

ロケで将棋もやってます.

やらされちゃうのは仕方ないですね.

複雑じゃないのかなぁ…

 

 

竹俣紅 フジテレビアナウンサーに内定の世間の反応

■能力的に限界で給料も安い。棋士やテレビでの知名度を利用してより金になる方法を探したんだろう。
アナウンサーとしてはあまり人気は得られないだろうから、金づるをつかまえるか、フリーのタレントで頑張るつもりです。

■フジテレビアナウンサーなんて、華麗な転身なんて思えない。30歳前には居場所なくなってフリーになるか、うまいこと野球選手と結婚するか。棋士の方が誰でもなれるわけではないし、すごいと思う。

■将棋連盟は女性棋士の棋力向上にもっと励むべき。
実力的にアマチュアトップにも満たない女流同士だけじゃなく、A級やB級のトップ棋士と指す機会を多く設けて、経験値をもっと積ませて鍛えあげないといけない。

■確か東大入学希望で挫折して早稲田に入り当時から棋士とタレントの両立希望だったよね。
名家のお嬢さんだし華やかなテレビ局の方がお似合い。今時の美貌重視の女子アナとなるとイマイチかもだけど。

■別にどういう人生を歩もうが自由。師匠が可哀想というが、将棋の才能に限界があるなら、師匠もよかっただろう。将棋に全て捧げるのも才能だしね。棋士に才覚ないと見切りつけるのは悪いことでないし。女流といえど、棋士になってるだから。相当な努力もされてるだろう。俺は将棋下手だし、今まで何の努力もしてないから。この人をとやかく言えない。
Yahooニュースより引用

フジテレビの女子アナの選定方法や将棋界の女流棋士の地位に問題ありとする意見も多いんですね.

 

 

竹俣紅 フジテレビアナウンサーに内定のまとめ

フジテレビでのアナウンサー内定が決まったという竹俣紅さん.

将棋界には未練はないのかなと思いますが,成績を見るとすでに将棋では限界を感じたのかも知れません.

それでアナウンサーへの道を選んだんだと思います.

いつでも世間はうるさいですが,ぜひ視聴者に愛されるアナウンサーになっていただきたいです.

最後までお読みいただきまして,ありがとうございました.

-エンタメ, 女子アナ

Copyright© Neta Warehouse , 2020 All Rights Reserved.