エンタメ

城咲仁の今 ホスト復帰の理由は?劣化の噂と芸能界引退?

城咲仁さん(42)がホストに復帰することがわかりました.

歌舞伎町ナンバー1ホストでカリスマと呼ばれた城咲仁さんは,引退してから14年ほど経過しており,年齢も42歳となっています.

芸能界で頑張ってきた城咲仁さんが本格的にホストに復帰しようと考え行動に移した理由とは何でしょう?

今回はそのあたりのお話になります.

 

 

 

城咲仁の今はタレントとして活躍

カリスマホストであった城咲仁さんが芸能活動を始めたのは2005年から.

翌年にはフォーリーブスの名曲「ブルドッグ」をカバーして歌手デビューも果たしています.

その後は成城大学で講義を行ったり,討論番組にも出演していました.

ロックバンド真剣組〜GACHI-GUMI〜のボーカルとして定期的にライブも行っているようです.

テレビショッピングに出演したり,フードアドバイザーの肩書も持ち幅広く活躍していますね.

ホスト時代からメディアに登場していましたが,その頃との印象がまるで違っていて,マルチの才能がありいいヤツだったんだと思った方も多かったのではないのでしょうか.

タレント転身後の活躍は見ての通りですが,ホスト時代のように収入面や自分の思い通りにできる環境とは違っていて,生活面でもマイベンツから電車で移動していたとのことです.

前述のテレビショッピングでは,バイヤーとしては1日最高1億7000万円の売り上げを記録していることから,やはり「客商売」には秀でた才能をお持ちなんでしょうね.

 

 

城咲仁ホスト復帰の理由 芸能界は引退?

12月2日から1ヶ月の限定で古巣である東京・新宿歌舞伎町の「愛本店」に出勤するとのことです.

城咲仁さんはホスト現役時代に「愛本店」での5年連続ナンバーワンの称号を持ち,カリスマホストとして君臨していました.

タレントになってからも「1日店長」などの依頼はあったものの,「中途半端になる」との理由から断ってきたとのことです.

それでは城咲仁さんがホスト復帰を決意した理由はなんでしょう

それは愛田武さんが18年に亡くなられた事がきっかけになったようです.

愛田武さんは日本にホストクラブを創業させ,日本最大のホストクラブの「クラブ愛」グループを創りあげた方です.

ホストに縁がない人でも愛田武さんの存在は知っていますよね.

テレビを始めとしたメディアでの露出も多かったように思います.

その愛田武さんの店「愛本店」でナンバーワンになり続けた城咲仁さんにとって,愛田さんが亡くなったことに非常に影響されたようです.

今回のホスト復帰の理由について「愛田さんは恩師.愛本店がなかったら,城咲仁は誕生していなかった」と語っています.

さらに「愛本店」の建物自体が老朽化のために取り壊される事になっているのも理由のようです.

やはり思い入れのある建物が取り壊されることは非常に残念,寂しいですよね.

「愛本店」はリニューアルされますが,様相も大きく変わってしまうんでしょうね.

城咲仁さんのホスト復帰と聞いた時は,芸能界は引退するのかなと思いましたが,実際のホスト勤務は1ヶ月とのことだったので,引退はなさそうです.

ファンの方にとっては嬉しいですね.

これは今回の復帰とは関係がないとは思いますが,城咲仁さんは15年に「有吉反省会」で「新人ホストとして店に潜入する」という「禊(みそぎ)」を経験しています.

そこでは自分より若い先輩について接客するというもの.

そのうちナンバーワンホストが城咲さんの機敏な動きに気がつきます.

最後はネタバラしをするんですが,やはり5年連続ナンバーワンホストは若いホストから見ても全く違ってたようです.

それを見ただけでも城,咲仁さんにとってホストは天職なんでしょう.

 

 

城咲仁劣化の噂?

今回の件を受けて城咲仁さんを調べていたら「城咲仁 劣化」というワードが気になりました.

カリスマホストだった城咲仁もタレントに転身し劣化も手伝って収入が激減!という見出しが踊っていました.

まぁ実際には大きく変わったわけではないっていうオチがありましたが,確かに年齢を重ねているわけですから,ナンバーワンホスト時代に比べれば変わります.


Sun Musicから引用

比較写真もありましたが,むしろ渋くなっていいなと思いました.

仮に城咲仁さんが「劣化」したとしても,あのトーク力と女性の扱いを知り尽くした所作があれば,いつでもナンバーワンホストになることでしょう.

 

 

城咲仁の今 ホスト復帰の理由は?まとめ

城咲仁さんが古巣のホストクラブ「愛本店」で1ヶ月限定でホストに復帰するというお話でした.

芸能界に転身して「「フルボッコにされた。トークスキルは確実に今の方が上がってる」と語っているように,現役時代に負けず劣らずの接客をしてくれるのではないでしょうか.

最後までお読みいただきましてありがとうございました.

-エンタメ

Copyright© Neta Warehouse , 2020 All Rights Reserved.