女優 社会 歌手 映画・テレビ

宮城まり子さんが死去 ねむの木学園を設立し福祉事業に生涯を捧げる


ねむの木村より引用

女優で歌手,そして福祉事業家の宮城まり子さんが亡くなりました.享年93歳.

芸能人というよりも「ねむの木学園」を設立した福祉関係の女性のイメージが強いかと思います.

幼少の頃から苦労した宮城さんの人生とは.

 

 

 

 

宮城まり子死去

宮城さん逝去はこのように報じられました.

 

肢体不自由児のための養護施設「ねむの木学園」を設立し、長年にわたり園長を務めた俳優の宮城まり子(みやぎ・まりこ、本名本目真理子〈ほんめ・まりこ〉)さんが21日、死去した。93歳だった。
朝日新聞デジタルより引用

 

宮城まり子は女優で歌手

宮城まり子さんは,1927年3月21日に「東京府蒲田」(現東京都大田区)に生まれました.

幼少の頃に母親を病気で亡くしています.

父親の事業が失敗して,稼がなくてはならなくなったのか弟と共に吉本興業に入ります.

なんと小学校卒業時だといいますから驚きです.

吉本興業では歌謡曲を歌い,戦時中の1944年17歳で初舞台を踏んでいます.

戦後に上京して浅草の舞台に出演するようになり,日劇の舞台に主役として上がっていました.

1950年に発表した楽曲「あんたほんとに凄いわね」がヒットし,歌手として芽が出始めます.

そして1953年の「消毒しゃいらんかね」がヒットして一躍有名になりました.

その後数曲のヒット曲に恵まれ,紅白歌合戦にも合計8回出場しています.

1958年に日本初のカラー長編アニメの「白蛇伝」で声優を務め,女優の道を歩み始めます.

幼少時の過酷な生活かた抜け出し,芸能人として華々しく躍進していった宮城さんでしたが,ある事がきっかけとなり福祉事業の道を進む事になります.

 

 

宮城まり子とねむの木学園

ミュージカルに出演予定だった宮城まり子さんは,役作りのために「脳性まひ」の子供がいる施設を訪問します.

そこで児童たちと接したことがきっかけとなり,1968年に私財を投じて肢体不自由児の社会福祉法人「ねむの木福祉会」を設立しました.

これを機に,歌手や所有として表に出る活動はほぼ休止状態になります.

1072年には,有名な福祉型障害児入所施設「ねむの木学園」を設立しました.

正直「ねむの木学園」しか知らなかったのですが,これ以外にも多くの施設があります.

学校法人ねむの木学園「特別支援学校ねむの木」や身体障害者療護施設「ねむの木・のどかな家」(大人に成長した障害者のための施設)などの福祉関係以外にも美術館や喫茶店などもあり,これらを総称して「ねむの木村」としています.

ここには長年のパートナーだったと言われる作家・吉行淳之介の文学館もあります.

このように素晴らしい施設に事件が起きます.

宮城まり子さんの高座から現金約3100万円をだまし取ったとして,ねむの木学園の職員(首謀者)と関係者の音楽家が逮捕されています.

良いことをしていたはずなのに,残念な人達ですね.

 

 

キャリアカウンセリングやアナウンサー

宮城まり子さんを調べると,「キャリアカウンセリング」や「アナウンサー」のワードが出てきます.

宮城さん自身の芸歴では,歌,芝居,声優と多彩で,かつ福祉関係の仕事もされているところから,キャリアカウンセリングやアナウンサーなどのワードが出てきても不思議ではないですね.

しかしながら,この2つの職業をされている方は,別の「ミヤギマリコ」さんのようです.

心理学者の宮城まり子さん.

こちらは字も同じですね.

もうひとりは宮城麻里子さんで,沖縄琉球放送のアナウンサーを経て,現在はフリーアナウンサーとして活躍されています.

こちらの麻里子さんは,映画「Mr.インクレディブル」(ピクサー) に出てくる一キャラクターの吹き替えで声優もやられています.

声優と言えば,今回の宮城まり子さんは「『まんが世界昔ばなし』にも出演していたようです.

 

 

宮城まり子の結婚や旦那について

宮城まり子さんは生涯独身だったようです.

作家吉行淳之介(故人)と交際していたのは有名な話ですね.

結局結婚はせずに,パートナー関係(都内の互いの自宅で同居)を続けました.

吉行淳之介には結婚した女性(離婚には応じなかった)との間に女児がいたようですが,このような状態だったので結婚できなかったのかも知れませんね.

ふたりの関係は,宮城さんの著書「淳之介さんのこと」に書かれています

 

 

宮城まり子が死去についての世間の反応

◆ 真に人を愛して生きた人。日本のマザーテレサ。
お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さい。ねむの木学園が宮城さんの意志を受け継ぎ守って行くことを心より願っております。

◆長い間、大変なご苦労がおありだった事でしょう。本当にお疲れ様でした。心よりご冥福をお祈り致します。

◆ご冥福、心よりお祈り申し上げます。
映画「ガード下の靴磨き」のあの姿が未だに
瞼に浮かびます。そして「俺ら貧しい靴磨き・・・♪」の歌がいつまでも耳に残ります。
貴方が尽くした善意は永遠に、決して忘れられ
ずに残って行くでしょう。昭和の宝です。
合掌

◆マイケルジャクソン没後10年のラジオ番組で初めて明かされたエピソードがある。
マイケルジャクソンが日本人の知人に「匿名で寄付をしたいんだけど、ここならちゃんとした目的で使ってくれるところはないか」と聞かれて提案されたのが、ねむの木学園だった。本来なら児童に「MJが寄付してくれた」と伝えたいが匿名であるため伝えられない。せめてもの感謝の気持ちを伝えようと、ダンスの授業で彼の歌を使った。大人になったときにその優しいやりとりがあったことを理解する。
どれだけ裕福になろうと、どれだけ便利で快適な生活ができようと、人に対する慈しみは忘れてはいけない。利他的になるのは難しくても、利己的であってはいけない。人への共感がない豊かさは、いずれ大きな綻びを見せることになるか、他者を苦しめる。コロナ禍で利己的であることが至上だという風潮が広がりつつあるが、それに抗いたい。

◆日本初の劇場長編アニメーション『白蛇伝』を森繫久彌さんと共に全ての役柄を演じられていました。去年のNHK朝ドラ「なつぞら」で鈴木杏樹氏が宮城さんを演じていたのは偶然とはいえ驚きでした。ご冥福を心よりお祈りします。

◆とても可愛く優しい方でした。昭和時代『KBS京都24時間テレソン』で初めてお目にかかり、『リハビリ』や『ボランティア』という言葉と意味を高校生の時に教わりました。
障害者福祉に人生を捧げられた愛を尊敬します

◆戦後の貧しい暮らしの中、焼け跡で育った人たちにとって忘れられない人。「ガード下の靴磨き」は今も耳に残っている。食糧不足で貧しかったけれど皆、生き生きしていたな。「ねむの木学園」をつくり園児に寄り添う姿も目に浮かびます。

Yahooニュースより引用

 

 

宮城まり子が死去のまとめ

宮城まり子さんが亡くなられました.

幼少時代から苦労してやっと掴んだ芸能人としての成功.

しかし,そこに甘んじることなく人のために尽力された女性です.

口ではなんとでも言えますが,実行して形にすることはなかなか出来るものではありませんね.

国民栄誉賞に値する方だと思います.

最後までお読みいただきまして,ありがとうございました.

 

-女優, 社会, 歌手, 映画・テレビ

Copyright© Neta Warehouse , 2020 All Rights Reserved.