エンタメ 女優 歌手 映画・テレビ

尾碕真花の涙の理由 リュウソウジャーがオスカルドッキリの洗礼


オスカープロモーション公式より引用

女優の尾碕真花さん(19)がテレビ収録で涙を流しました.

番組の新MCに就任した初回収録で先輩女優らによる迫真の演技でドッキリを仕掛けられ泣いてしまいました.

 

 

 

 

尾碕真花がオスカル新MCで涙

「尾碕真花が涙」の報道

尾碕真花さんが涙を流した様子は「ザ・テレビジョン」が伝えています.

 

女優の尾碕真花が「オスカル!はなきんリサーチ」(毎週金曜夜1:20-1:50、テレビ朝日※最終金曜と一部地域を除く)の新MCに就任。4月3日深夜に放送された初登場回で、事務所の先輩である小芝風花らの“ドッキリの洗礼”に、涙を流す場面があった。
ザ・テレビジョンより引用

 

尾碕真花が「オスカル!はなきんリサーチ」の新MCに

「オスカル!はなきんリサーチ」は流行っている映画からグルメ,ファッションなどの情報をリサーチして紹介する番組です.

この番組では3月までは女優の小芝風花さん(22),女優の井本彩花さん(16)タレントで女優の岡田結実さん(19)がМCを務めていました.

4月3日の放送回から岡田さんに代わり尾碕真花さんが新МCに就任しています.

 

 

尾碕真花に共演女優陣のドッキリの洗礼

ドッキリはこのように仕掛けられました.

 

まず最初の仕掛けとして、本番前、全員がスタジオにそろったところで小芝が井本に対し「衣装(色)かぶってるよね」と難癖をつけ、井本が着替えに戻るというピリついた空気を演出。突然厳しい“上下関係”を目の当たりにし、尾碕も笑うしかないといった様子で戸惑う。

一方、小芝も舞台裏にはけると「緊張した~! あんな感じでよかったですか?」と“初めての悪女”演技に少し緊張した様子を見せつつ、「この後もお楽しみに! 頑張りまーす!」とどこか楽しんでいる雰囲気で仕掛け人への意気込みを語った。

その後、尾碕が気になるという「チャーシューがおいしいラーメン店」をリサーチしつつ、合間合間でカンペの位置を注意したり、試食の前に箸が出てくるのが遅いとスタッフに対して高圧的な態度を取ったり、先輩・小芝の迫真のワガママ演技に、尾碕の笑顔が徐々にこわばっていく。

しまいには「もう満腹。太りたくないので」と勝手に収録を終わらせようとした小芝を井森が注意し、そのまま口論になり、井森も小芝も怒ってスタジオを後にする…という最悪の空気に。

ザ・テレビジョンより引用

 

 

尾碕真花がドッキリネタバラシで涙

先輩MC女優の迫真の演技で,ピリついたスタジオの雰囲気に耐えきれなくなった尾碕さんは,ついに涙を流してしまいました.

小芝さんが演技で見せた傍若無人ぶりに「スタッフさんに謝ろうと思ってました。先輩が申し訳ないです…ごめんなさいって思ったし、役作りがすごい…」と感じていたそうで,新MCとして初収録にもかかわらず,周囲への気遣いを見せています.

ドッキリネタバラシで涙を流した尾碕さんをみた小芝さんや井本さん,ゲストの「今週のお姉さん」の井森美幸さん(51)らが駆け寄り「やだ! うそ!」と慌てて抱き着いて「ごめん!」とひたすら謝罪する場面がありました.

 

 

尾碕真花は元アイドルでリュウソウジャー

新MCの初回番組収録で洗礼を受けた尾碕真花さんですが,実はこの3月までは戦隊ヒロインでした.

スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系)でリュウソウピンク/アスナを演じています.

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぐっち🍊(組長😎)(@yuta1211tennis)がシェアした投稿 -

 

リュウソウピンク/アスナ

パワーに秀でた騎士。元気で愛嬌のある女の子。リュウソウ族の中でももっとも高貴な家柄の育ち。物の本質を直感的に見抜く力があるが、言うタイミングを逃しがち。実は、誰よりも怪力を持つが、みんなには隠している。相棒の騎士竜はアンキローゼ。

 

子どもたちに大変人気の戦隊もので,アスナは元気な女性戦士ということで,尾碕さんに合っているキャラクターですね.

リュウソウジャーショーは各地で人気で,ダンスやキャラ弁なども様々なSNSに揚げられています.

また,尾碕さんは「X21」というユニットの所属していた元アイドルです.

尾碕さんは第13回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞して芸能活動をはじめました.

その時のファイナリストで結成されたアイドルグループが「X21」です.

2018年のグループ解散時まで活動していたようです.

 

 

 

尾碕真花の水着やランジェリー画像

子どもたちの憧れのリュウソウジャーのアスナですが,水着やランジェリー姿などで別な魅力も披露しています.

2019年12月6日に発売された写真集「いちか」です.

初の水着撮影で167センチの長身でスレンダーな見事なスタイルを披露しています.

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

尾碕真花 (Ichika Osaki)(@ichika_osaki_official)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

尾碕真花 (Ichika Osaki)(@ichika_osaki_official)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

尾碕真花 (Ichika Osaki)(@ichika_osaki_official)がシェアした投稿 -

ランジェリーと言うには程遠いですか??

どちらかと言うと水着かな.

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

尾碕真花 (Ichika Osaki)(@ichika_osaki_official)がシェアした投稿 -

でもやはり飾らいな普通の感じが一番可愛いと思います.

 

 

尾碕真花が涙の世間の反応

◆ かなりレベルの高いドッキリだったナ~、尾碕さんが人間不信になって無い事を祈ってます!

◆ 小芝風花は演技が上手いのでマジでやると怖かっただろうと思う。

◆まだこういうドッキリが面白いと思う番組制作者の感覚を疑う。若い女の子をなぶって何が面白いんだ?
バラエティー番組のスタッフってほんとズレてるよ。
テレビだ硬い事言うなと思うかも知れないが、もうそんな時代じゃ無いんだよ。無自覚にも程がある。
これ一般人がやったらイジメだよ、モラハラだ。
ドッキリだよ、では済まされない。

◆ 確かに 小芝ちゃんの悪女ぶりは 新人さんには強烈な印象に受け取れますね

◆怖い悪夢で良かった。

◆トクサツガガガとリュウソウピンクの
組み合わせとは。

Yahooニュースより引用

 

 

尾碕真花の涙にまとめ

■尾碕真花(おさき・いちか)

【生年月日】2000年12月2日
【出身地】高知県
【星座】いて座
【血液型】A型
【趣味】絵を描くこと
【特技】どこでも寝られること

尾碕真花さんが涙した話題でした.

新しい環境でのスタートは何かと緊張しますよね.

「こんなはずじゃなかった」とか「理想と違った」みたいな事もあります.

今回の尾碕さんも「凄い現場に来ちゃったなぁ…」と思ったことでしょう.

ドッキリとわかった時の開放感は半端なかったとおもいます.

それにしても,尾碕さんは可愛いですね.

これからの活躍に期待したいです.

最後までお読みいただきまして,ありがとうございました.

 

-エンタメ, 女優, 歌手, 映画・テレビ

Copyright© Neta Warehouse , 2020 All Rights Reserved.