スポーツ

清原和博の背番号は?トライアウト監督で復帰と沢尻エリカの影響は?


THE SANKEI NEWS から引用

清原和博さん(52)は元プロ野球選手.

世間から姿を消していましたが,久々のユニフォーム姿で登場.

果たして背番号は何番を付けたのか?

また復帰した経緯は?

沢尻エリカ逮捕の影響はあるのか?

今回はそんなお話です.

 

 

 

 

清原和博の背番号は?久々のユニホーム姿を披露

2008年に球界を引退し,その後薬物疑惑騒動を経て,2016年に覚せい剤取締法違反で警視庁に現行犯逮捕されました.

以降は世間から姿を消していましたが,この度「トライアウト2019」の監督として復帰することになりました.

そして11月17日,久々のユニフォーム姿を披露しました.

注目の背番号は巨人・オリックス時代にも付けていた「5」!

公の場でのユニフォーム姿は逮捕後初めてだけあって,見に来ていたファンも大いに喜んだようです.

今回,清原和博さんが久々のユニフォーム姿を披露した場は,沖縄県浦添市で開かれたFM沖縄開局35周年記念のイベントでした.

少年野球チームとの交流戦という形での対戦で,清原和博さんは現役時代と同じ4番ファーストで出場.

あの体躯から繰り出す強力なスイングで3打数2安打2打点と活躍をして,スタンドのファンは拍手喝采の大盛り上がりだったようです.

この試合は「ドリームチーム」対「地元少年野球選抜」で,「ドリームチーム」の監督は,幾多の球団の監督・コーチを務めた権藤博氏.

その他,立浪和義氏(元中日)、岩瀬仁紀氏(元中日)らで構成されていました.

また対戦相手の「地元少年野球選抜」の監督はハマの大魔神・佐々木主浩氏が務めるなど,豪華なメンバーでイベントを盛り上げました.

事件を起こして,こういう機会を与えてくれたことに感謝している.久々にグラウンドで野球ができたことは一生忘れないという旨のコメントをされています.

これからも野球教室などに参加して野球に関わっていきたいとの意向を示しました.

 

清原和博はトライアウト監督として復帰の理由

清原和博さんは「ワールドトライアウト2019」の監督として「球界」に復帰します.

「ワールドトライアル2019」というのは,日本プロ野球の球団を戦力外になった選手や、高校・大学・社会人等のアマチュア選手、独立リーグの選手、そしてメジャーリーグ傘下のマイナー球団の選手たちが,試合形式で自分の技量をアピールするというもの.

これらを総合して監督である清原和博さんによって審査されることになるようです.

ここで優秀選手に選出されると,大会運営側が米メジャー傘下のマイナーリーグへの挑戦をサポートすることになっているようです.

イベントにはプロ野球,メジャーリーグのスカウトが「視察予定」と発表されているので,優秀選手以外でもスカウト陣の目に留まれば,第二の野球人生を歩めるかも知れないですね.

「ワールドトライアル2019」は,日本野球機構(NPB)が例年行っている「12球団合同トライアウト」とは別のもので,株式会社World Tryoutが運営するイベントです.

予選は11月7日(木 すでに終了)本選は11月30日(土)で観戦は有料といういわゆるお祭りなイベントなのですね.

前述したようにプロのスカウトも参加するようなのですが,7日の予選ではその姿が見られなかったようです.

大丈夫なんでしょうか…

肝心の清原和博さんが「ワールドトライアル2019」の監督に就任した理由というのが,いまひとつハッキリしていないようなのです.

選手たちに対してトライアルを通して,再びプロ野球界に復帰できるように道を開こうと言うならば,清原さん以外のプロ野球経験者の中にもっと適切な人材がいたであろうと思われるからです.

一部では,清原和博さんの支援者が,清原さんの球界復帰の足がかりにしたく用意したとも言われています.

確かに「ワールドトライアル2019」の報道では,その内容よりも清原和博さんの監督就任の方がクローズアップされていますよね,

そういう意味では,ある程度の成功だと言ってもいいのも知れません.

 

清原和博復帰に沢尻エリカの影響はあるのか?

球界復帰を目指すと思われている清原和博さんですが,やはりユニフォームを身に纏いフルスイングのバッティングを見せれば観客は大いに喜びます.

それにこの大イベントが加われば,世間がいまだに清原さんに向けている覚醒剤使用の「目」は少しずつ払拭していくのではないのでしょうか.

しかし,ここに来て「覚醒剤」がまたクローズアップされ始めてしまいました.

タレントの田代まさし容疑者の覚せい剤取締法違反の逮捕です.

せっかく野球に恩返しをするつもりで,新たな復帰を目指している清原和博さんにとっては,再び「有名人の薬物使用」の影が付きまとう可能性もあります.

そして先日の女優・沢尻エリカ容疑者の薬物使用容疑での逮捕.


THE SANKEI NEWS から引用

田代容疑者に比べて世間への衝撃はハンパではなかったですよね.

来年の東京オリンピック開催に向け,日本は薬物に対して厳しく取り締まっているというアピールもあると思うので,年末にかけて有名人の薬物使用による逮捕があるとも言われています.

薬物依存はなかなか治らず,再犯率も高いというイメージがあると,清原和博さんにとっても逆風になりかねないです.

 

今回のまとめ

今回は清原和博さんが久々に披露したユニホーム姿は背番号5であったこと.

清原和博さんは,「ワールドトライアウト2019」の監督として復帰するということ.

しかし芸能界では,薬物での逮捕者が出ていることから,「風評被害」に会い復帰への道も茨であるかも知れないということ.

というお話でした.

色々あったにせよプロ野球界を牽引してきた名選手だったのですから,今回の「ワールドトライアル2019」監督を経て,ぜひとも球界に復帰していただきたいですね.

最後までお読みいただきまして,ありがとうございました!

-スポーツ

Copyright© Neta Warehouse , 2020 All Rights Reserved.