社会 俳優

後藤田正純よく言った!誰も言えない「邪魔だ!」森喜朗会長の退任求める!

自民党の後藤田正純衆院議員が女性蔑視の発言をした東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長に対して、自身のツイッターに「邪魔です! 出処進退は自ら潔く」と発信、辞任を求めました。

正直、よく言ったって感じです。

この後藤田正純さんも過去には色々あった方なので、そこのあたりが微妙ではありますが、しかし「辞めてくれ」と意思表示したところは高評価ではないんでしょうか。

この発言をした後藤田さんってどんな人を調べてみました。

 

 

 

 

後藤田正純ツイッターで発言 森会長は邪魔

この時節、今夏まで延長になった東京五輪・パラリンピックの開催も危ぶまれています。

その中で本来真摯に頑張って行かなきゃいけない立場の方だと思うんです、森さんは。

おそらくはあの発言は特に気にせず放ったんだと思います。

この蔑視発言問題がグローバル展開になってしまっていて、2月4日の「釈明?」「謝罪?」「仕方なく?」会見になったのですが、その態度も自分は悪くない、人から聞いた話をしたまで…のように、まったく誠意が感じられないのを見ると、色々と疑問がわきます。

「全然謝っていなし」「ちょっと笑いながらの会見」「そもそもなんでこの人が会長やってんの?」など世間もかなりの反応です。

しかし、メディアはどうでしょうか?

4日夜、5日で見てみると、会見を開いた元凶や会見の事実はそのまま報道して、MCやコメンテーターもその感想しか言わないですよね。

誰も「お辞めになった方がいいですよ」という発言は見当たらないですね。

東京五輪・パラリンピックではタッグを組む事になる、小池百合子東京都知事や橋本聖子東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事(冬季オリンピックメダリスト)も批判的なコメントを出してはいますが、「辞任」までは言及していないようです。

まぁ橋本さんは、ビシッと言ったとは言っておりましたが…。


産経新聞より引用

そんな状況下、後藤田さんが放った

「邪魔です! 出処進退は自ら潔く」

は、凄まじい破壊力ですね。

これで森牙城を崩すことは出来ないとは思いますが、勇気を持って発信したことは拍手を贈りたいです。

また前出した、小池さんや橋本さんに対しても、

「小池都知事と橋本五輪大臣に権限と責任があります」

「2人から早く解任する発言が聞かれないのが不思議」

と、こちに対しても発言しています。

また続けて

「小池都知事と橋本五輪・男女共同参画大臣が組織委員長を解任しないなら 都知事も大臣も五輪もやる資格なし」

「ジェンダー語る資格なし」

と過激に記しています。

我らネット民の声をそのまま文字にして発信していただいた感じです。

後藤田さん、よく言ってくれた!

 

 

後藤田正純の妻は水野真紀 スポーツにも大きく関わる

妻は水野真紀

後藤田正純さんはイケメンです。

51歳になった今ではイケオジって感じでしょうか?

後藤田さんの妻は女優の水野真紀さんです。

最近までは「ピタットハウス」のCMに出演されていましたが、今でもキレイな方ですね。

水野さん。

デビューはNHKの連続テレビ小説「凛々と」で、その後も映画「冬物語」や「朝の連続ドラマ・パパっ子ちゃん」でヒロインを演じるなど活躍されていました。

水野さんの知名度を一気に上げたのは、松下電工(元パナソニック電工)のテレビCMでした。

年配の方には懐かしいと思いますが、「きれいなおねえさんは好きですか?」のキャッチがズシンと来た(笑、あのCMです。

好きですか?と問われた後、思わず「はい」と答えていましたっけ。

その事もあって、「結婚したい女優No.1」「花嫁候補No.1女優」にも選ばれています。

そして、世間の嫉妬を受けつつ後藤田正純さんと結婚したのは、2004年3月。

元々大学時代のお友達という関係から、ゴールインしました。

翌年には長男が産まれていますが、2011年に「イケメン亭主」はやらかします。

高級クラブのホステスと不倫行為を行ってしまいました。

それも議員宿舎で!!

まぁ、さぞかしキレイな方だったんだと思いますが、議員宿舎とは…随分ケチってますね。

最近の芸人の多目的なんちゃらみたいなものでしょうか。

当然ですが、後藤田さんは責任を取る形で、自民党内役職をことごとく失職しています。

とはいえ、翌年の衆議院議員総選挙では当選していますし、その後目立ったやらかしもなく失脚せずにここまで来ています。


産経新聞より引用

いまでもきれい!

スポーツとも関わりが深い

2015年7月、国立競技場(仮称)建設計画(整備費・約2520億円)の見直しを求め、2020年東京五輪後に野球場とサッカー場に2分割する新計画案(整備費・約950億円)を提唱した。仕切り直しの新整備計画で隈研吾の案が決定した12月22日には、五輪後の競技場の活用方法が全く議論されていない現状を危惧し[26]、陸上競技には駒沢競技場を用いる提唱もした。

スポーツの産業化について、「米国のスポーツ産業を分析していたら、日本もこれから大きく伸びるという可能性を感じたのです。」と述べたうえで、「スポーツをプロフィットセンター(利益追求部門)へと変えていく。

欧米にできて、日本にできないことはないと思います」と語った。

日本プロ野球の16球団拡大構想に賛成(2016年)
Wikipediaより引用

このようにスポーツに関わっています。

そのためなんでしょうかね?今回の五輪・パラリンピックに関しての森会長の失態は許すことが出来なかったようです。(当然です)

 

 

【まとめ】後藤田正純よく言った!誰も言えない「邪魔だ!」森喜朗会長の退任求める!

世間の声は「後藤田さんよく言った!」の声は多いですね。

一方、森会長に対しては、「やめるべき」「時代に合っていない」など辛辣な言葉が並びます。

言ってしまったのは残念ですが、その後の説明時の態度がホントによくないですよね。

やはり昔の政治家そのもの、自分が言えばみんな言うことを聞く的な思考を持っているんでしょうね。

悪いとホントに思うなら、潔く謝らないと!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

-社会, 俳優

Copyright© Neta Warehouse , 2021 All Rights Reserved.